遺品整理

  • HOME
  • > 遺品整理

3ihin_title1.jpg

遺品整理士認定証書.png

寿マンでは、3名の遺品整理士(遺品整理専門スタッフ)が在籍しているので、安心してご相談いただけます!!

鹿児島市、日置市での遺品整理のことなら「鹿児島の相談所 不用品回収・遺品整理の寿マン」にお任せください。故人が残した大切で遺品の整理や片付けを遺品整理士の資格を持つスタッフがサポートいたします。ご遺族のお気持ちを一番に考えて、丁寧かつ慎重に行います。また、探し物がある場合にも一緒に探し、できる限りのご要望にお応えし、作業を進めます。想い出のある24時間・365日、お電話、メールでのお問い合わせが可能です。まずはご連絡ください。無料にてお見積りさせていただきます。

 


遺品整理・生前整理・特殊清掃をお考えの皆様へ

こんなお悩みありませんか?

図1.png
おじいちゃんの部屋をどうにか片付けたいけど、どこから手をつけていいかわからない・・・
病院に引っ越すおばあちゃんの私物を整理したいけど量が多くて困っている・・・ 図2.png
図3.png

「終活」を考えているんだけど、どう整理していいかわからない・・・

離れて暮らしている両親の家(アパート)を片付けたいけど、場所が遠くて片付けられない・・・ 図4.png



図6.png

遺品整理・生前整理・特殊清掃で最も多い悩み

それは「遺品や私物の片付け」です。



 

 

特殊清掃について

特殊清掃とは、
変死体・腐乱死体など室内に残った痕跡や臭いを除去する業務をいいます

原状回復・現状復旧のこと

ご自宅にて亡くなられた場合(孤独死・病死・自殺・火災など)のさまざまなケースに寿マンでは"特殊清掃"というサービスにて対応しています。 特殊清掃では汚れてしまったお布団・家具などの汚染物の撤去、処分。ご自宅全体の消臭・消毒 まで行います。 ご自宅で亡くなられた多くの場合、発見が遅れれば遅れるほどお部屋の中や、家全体に臭いが充満してしまいます。一度染込んだ臭いは、家財道具、壁、床、全体に染みついてしまいます。家財道具は梱包を行いまして処分を行い、壁、床などの取り外しのできないものに関しては、清掃・消毒・消臭作業を行いお部屋をきれいな状態にいたします。

図6.png

もしも知人や友人など身近な方で孤独死や、自殺・事故などでなくなった方がいたらどのような手順で対処するかお悩みの際はまずは、寿マンまでご相談ください。

 


 

 

鹿児島市・日置市・薩摩川内市・いちき串木野市で遺品整理・生前整理・特殊清掃についてお困りの方は、寿マンまでご相談ください!




 


それは本当に必要なものですか?

遺品整理とは、
思い出に優先順位をつけること

遺品整理の際、遺されたご家族は故人への思いが強くて踏ん切りがつかない状態であることが多く、遺品整理という作業はただ辛い出来事となります。
実際に、自分たちで故人の遺品整理をしようとしても手が進まず、結果として何ヶ月も何年も整理が進まないまま放置をしてしまうという方々が非常に多いです。手が進まない一番の原因は何にあるのか、それは、故人の遺された品に関わる、思い出に心を奪われ、処分するがとっておくかの判断がつかなくなってしまうことです。
遺品整理の際に必要なこと、それは「思い出に優先順位をつけること」です。
整理をする際は、まず次の3種類に分類しましょう。

・必要なもの

とっておくもの、たとえば金品や土地の権利書、大切な写真など必ず取っておく必要のあるものですね。

・捨てるもの

不要となった家具や家財、雑誌や書類、衣服などなど、本当に必要ないと判断ができるものは処分しましょう。

・保留

これが一番問題となるものです。思い出深く捨てるに捨てられないもの、自分では価値が図れないため判断に困るもの、多くの遺品はそういった判断のつかないものであることでしょう。その場合は、一つ一つ悩むのではなく「一旦とっておく」ようにしましょう。遺品整理の作業が進まない一番の理由は「片づけの最中に悩み、作業の手が止まってしまうこと」にあります。なので、取っておくか捨てるか悩むような遺品が出てしまった場合は、一旦とっておき、ほかの遺品の仕分けに手をつけましょう。

図6.png

 

遺品の仕分けを『3種類』に分けて、遺品整理をスムーズに進めましょう。



 

鹿児島市・日置市・薩摩川内市・いちき串木野市で遺品整理・生前整理・特殊清掃についてお困りの方は、寿マンまでご相談ください!



 

生きている間に「整理の準備」を始める

遺品整理のコツは、
生きているうちに準備をはじめること

故人の遺品を捨てるということは、想い出を捨てることでもあります。
処分すれば二度と戻ってくることはない・・・だから、整理の方法はしっかりと考える必要があります。特に、貴金属や骨董品など、故人の思い入れが強いものであれば尚更です。
また、優先順位としては後回しになってしまいますが、遺品を整理する上で必ず見つけておかなければならないものに重要書類があります。預金通帳や土地の権利書、保険証券や株券など、資産となるものは相続手続きが必要ですので、速やかに確保しなければなりません。
しかし、最近では親と子が別々で生活し、子は親の住む地元から離れていることが多く、イチから全てを把握することは難しい場合ことがあります。
そこで、以下の2点を行いましょう。


・エンディングノートの活用

生前に「エンディングノート」を書いておくことで、形見としてとっておくもの、権利関係で必要なものなど、明記して家族に伝えることが出来ます。書いてあるかもしれないけれど、どこにあるのかわからないという場合は、まずそのノートを見つけるために家探しをすることになります。


・親が生きているうちに準備をはじめる

遺品整理の労を軽減する上で、もっとも簡単かつ有効的な方法がこれです。
具体的なやり方としては、以下のとおりとなります。

①重要書類や貴金属、現金をどこに置いているのか、ノートに整理しする。

②防犯上の心配があれば、ノートを親族に預けるか、銀行の貸金庫へ入れておく。

まだ親が健在のうちに遺品整理の話を出すことに、抵抗を持たれる方も少なくは無いでしょう。生前の整理を切り出す際に大切なことは、今後親に起こりうる問題を丁寧に説明することです。

例①:病気で長期入院することがあるかもしれない。
そのときに、どんな保険に入っているかわからないと困るでしょう?
その場合に備えて、どこに重要書類があるか教えてほしい。


例のように、もしもの場合に備えてという形で、親のために行うことなのだと納得してもらうことで、安心して教えてもらえますし、話を切り出すことが出来ます。

図6.png


『生前整理』(生きているうちに準備すること)をはじめることで遺族の負担が軽減します。

 


鹿児島市・日置市・薩摩川内市・いちき串木野市で遺品整理・生前整理・特殊清掃についてお困りの方は、寿マンまでご相談ください!



相続でお悩みの方に

相続のお悩みの方に?
相続は誰にでもやってくることです!

相続は資産家だけの問題と考えている方も少なくはありませんが、けしてそうではありません。実際に揉めるケースの多いデータとして「実家を含む財産が2,000万円~3,000円程度」だというのがあります。
また“うちは家族の仲が良い”と言って、対策を何も講じないでいる方が実際、相続に直面することでその仲の良さは、簡単に崩れてしまうことがあるようです。
人生のうちにそう何回もあることではない相続。知識や対策を前もって講じていれば、避けられるトラブルも少なくはありません。
残された大切な家族が、揉めることのないように事前に考えておきましょう。

 

fllow_cut1.jpg

fllow_cut3.jpg


○相続が発生したら…どのような手続きが必要なのだろう?


まずは、相続流れを把握しましょう!

相続は時間が勝負です。様々な手続きがあり、複雑です。お困りの際は専門家にご相談することをオススメします!

しかし…

相続の悩みは人それぞれであり、多岐に渡ります。よってご自分のお悩みをどの専門家に相談したらいいのか分からない方も多いと思います。


まずは下記のチャートでチェックしてみましょう!!

dare_soudan_tate02.jpg

 

※一般社団法人 相続ネットワーク・シャント倶楽部(http://souzokunetwork.com/inherit/)より引用


遺品整理の寿マンでは相続問題もおまかせ

寿マンでは、鹿児島の士業グループ(弁護士・司法書士・税理士など)と協力して、
お客様の遺品整理や生前整理、そして相続問題に至るまで、トータルにお手伝いさせていただきます。

ご本人様でも、ご家族の方でも、何か疑問に思ったり困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

●協力提携先の詳細はこちらをご覧ください。
一般社団法人 相続ネットワーク・シャント倶楽部

 

 


鹿児島市・日置市・薩摩川内市・いちき串木野市で遺品整理・生前整理・特殊清掃についてお困りの方は、寿マンまでご相談ください!



3ihin_title2.jpg

  1. 遺品整理士の資格を持つスタッフが在籍しております。
  2. 遺品整理に伴う不用品を改修するのに必要な鹿児島市・日置市の一般廃棄物収集運搬業の許可を取得している会社です。
  3. 鹿児島で昭和52年に創業した地元で実績ある会社です。
  4. 24時間・365日の電話対応でお客様のご都合に合わせて受付しております。
  5. 土曜日・日曜日の作業も承ります。

 

3ihin_title3.jpg
1. お問合せ

まずは、お電話かメールにてご連絡ください。仕分けするご遺品についてお伺いいたします。

 

2. お見積り訪問

ご希望の日程により、お見積のために作業場所へご訪問させていただき、ご遺品を確認させていただきます。もちろん、お見積は無料です。

 

3. 仕分け作業

お見積金額にご了承いただいた上で遺品整理の作業をさせていただきます。スタッフがすべて作業を行いますので、手間は一切不要です。

 

4. 代金のお支払

すべての不用品を回収し、お客様の了解を得た上で代金をお支払いただきます。お支払は、現金でお願いしております。

 

5. 回収品の処分

遺品整理の中で不要になった不用品については、廃棄物の法律に即して処理施設に運び、適正に処理させていただきます。

料金表 | 作業事例 | お客様の声

 

お見積り・ご相談0円!ホームページからのお申し込みこみで10%OFF!